5,000円以上のご注文で送料無料
5000円未満のご注文の場合、全国一律送料200円(クリックポスト 追跡あり・郵便受けにお届け)

ブログ(毎週更新)

2019/08/28 00:00

ソウタシエキットの「必要なもの」欄に記載している「接着剤」について、
具体的にどんなものがオススメですか?とお問い合わせをいただくことがあるのですが、
私はこのあたりをオススメしています。
(リンクはいずれもAmazonの商品ページ)

⇒手芸用品店・ホームセンターで幅広く手に入り、
ノズルが詰まりにくく長く使えます。

⇒手芸用品店で手に入ることが多く、ノズルが細く細かい作業に適しています。

接着力・乾き時間はいずれもほぼ変わりません。
いずれも、カボション・裏生地にまんべんなく薄く塗って使います。

なお、通常の「木工用ボンド」白・黄色では、カボションと土台がうまくくっつかないことがあるのと、
「アロンアルファー」は接着剤自体がガチガチに固まってしまうので、
そのあとの作業がとてもしづらいのでオススメしません。

裏生地とモチーフ自体を貼り付けるのにとても便利で、私も愛用しています。
(カボションだと、「白・黄色」と同様はがれてしまうことがあるので、
オススメ具合としては上記2個の方が上です。)

ソウタシエ以外にも、つまみ細工やフェルト細工など、
他にも幅広いジャンルの作家さんたちが愛用しているこの「薄黄緑色」タイプは、
主にホームセンターで手に入りますので、ぜひ探してみてくださいね。

新作キットや、東京・大阪・名古屋で開催中のお教室用新作デザインは、
こちらのInstagramで都度更新しています。